Profile of kisyou

熊谷 大輔 Daisuke Kumagai

北海道札幌市出身 1977年5月9日生 AB型
趣味 マリンスポーツ・ダイビング・ジェットスキー・海中生物捕獲
愛艇 SEA DOO 255is

「所属」
■リュウキュウコノハズクを守ろうの会 会長
■イリオモテヤマネコを守ろうの会 会長
■オガサワラオオコウモリを守ろうの会 会長
■ヨナグニサン養殖ふ化事業研究所
■NKO法人 西表島生態研究の会 理事長

座右の銘 人生楽ありゃ苦もあるさ  生涯我闘争

幼少の頃より天然記念物に興味をもち、自然動物の生態について研究を始める。
絵を描く事から始まり、その後写真撮影活動へとシフトした。活動エリアは沖縄を
起点に小笠原諸島を始め希少動物が存在するエリア全域に及ぶ。
また、本年新たな取り組みとして希少動物シリーズに続き、琉球シリーズ「リュウキュウクロウサギ」の生態について研究中であり、その研究成果を期待されている。2011年度には写真撮影した作品をD/kumagai goodsとしてパネル等の商品化も検討中である。将来の夢は愛妻と共に、b&bを経営する傍ら氏独自の水彩画法を用い絶滅危惧種の希少動物作品を多数残す事である。2009年よりEarth Photoglapher 折居健二と縁をもち弟子入り。熊谷氏の活動は、絶滅危惧種全般に及んでおり今後も眼を離せない存在として業界内外から期待と注目を集めている。独自の視点、自然社会における独自の切り口は見る物を圧倒している。熊谷代表が毎年デザイン製作しているfc限定干支カレンダーは毎回即完売で好評である。来年度「うさぎ」も既に完売終了。

希少動物の写真家 折居健二さんはエゾモモンガの生態や繁殖について研究中であり、北海道内のエゾモモンガ生息地へ赴き自然界に置けるエゾモモンガの姿を追い求めている。
(Earth Photographer  折居健二
希少動物の保護と生態について研究している写真家として活躍しています。その活動は希少絶滅危惧動物全般に及んでおり、近年では動植物の繁殖研究にも力を入れています。(研究実績)オガサワラオオコウモリ、イリオモテヤマネコ、世界最大の蛾ヨナグニサン、アカウミガメ、アオウミガメ、ヤンバルクイナ、ナキウサギ、コノハズク、等多数に及んでいます。1969年1月生まれ 札幌市出身  愛用カメラPENTAX K-m smcDAL

沖縄県八重山郡西表島古見岳右上る砂上 

Earth Photographer 折居健二

ページの先頭へ